【エクセルvsキャンメイク】パウダーペンシルアイブロウ比較!

やや
みなさん、こんにちは!やや(@ceLslies2)です。

パウダー・ペンシル・ブラシが1本になった、
エクセルのパウダー&ペンシル アイブロウEX!!
こちらいわゆる【✨神商品✨】ってやつで、
高校生のときからず〜〜〜っとほぼコレってくらい愛用しているのですが!!

だいたい3ヶ月に1回くらいで買い換えてたので
アイブロウパウダーに比べるとまあまあ買う頻度が、、😹

こういうパウダー、ペンシル、ブラシが1本になったアイブロウって
エクセルの特許品なのかと思ってたのですが、

CANMAKE(キャンメイク)から、
新商品で3in1アイブロウとして発売されました〜!

キャンメイクの方が値段がお得なので
こっちも活用できたらめちゃくちゃ嬉しい!!と思い、
購入したので今回は徹底比較していこうと思います。

 

フォルムはこんな感じ!

〈 キャンメイク 〉
←パウダー ブラシ ペンシル→
〈    エクセル  〉
←ペンシル パウダー ブラシ→

の順になってます。

私はエクセルの外側ブラシに慣れていたので
真ん中にあると使いにくいかな?と思ったのですが
実際使ってみるとそんなこともなく
このへんは好みかもしれません。

ちなみにエクセルは
キャンメイクはアッシュブラウンを購入しました!

どちらもかさばるような商品ではないですが、
ポーチに入れるときは長さが短いキャンメイクの方が
飛び出したりせず、小さめのポーチでも使えそうですね。

ブラシ部分比較

エクセルの方がちょっと繊細で
そして触った感じもエクセルの方が柔らかいです✨
キャンメイクの方は少し硬めなので
眉毛の毛質が柔らかい人はエクセルの方が
上手くブラシがキャッチしてくれると思います。

キャンメイクは硬い分しっかりキャッチしてくれるので、
均一にぼかしたい人向け!逆にエクセルは繊細に濃淡をつけたい人向け!
という感じですかね。

10年エクセルを使ってきた私としては、
扱いが悪いのもあると思うのですが

ここのキャップ部分が緩くなりやすいので
すぐ取れちゃったり、なくしてしまって
最後の方はブラシが裸の状態になることがしばしば。
買った時はきちんとカチッとするのに😭

ペンシル部分比較

ちなみにカラーはエクセルがPD02: キャメルブラウン
キャンメイクが〔02〕アッシュブラウンです。

太さにだいぶ差があります。
これが最大出せる長さで、
両方とも同じくらいですが、太さはだいぶ違います。
実際描いてみてもエクセルの方が太いのでしっかり感があります。
そして楕円形なので、角を使えば細くも描けるし
断面を全部当てながら描くと太めにも描けます!

私はアイブロウペンシルを使うとき
ちゃっちゃっと引いちゃうことが多いので
力も入りやすくてキャンメイクのように細いと折れちゃったり
消費量も多くなっちゃうかもです。。

スウォッチするとこんな感じです〜!
キャンメイクは繊細な線が描ける一方で、
エクセルは1回の描きでも密度が濃くて
すき間も埋めやすいですね😻

パウダー部分比較

形はキャンメイクはお菓子のアポロみたいに△で、
エクセルは結構丸みを帯びていますね。

エクセルのパウダーは細かいラメパールが入っていて、
のっぺりせずハイライトのような効果がでます!
キャンメイクはちょっと粉っぽさが否めないのですが
かなりマットに仕上がります。

総合的にまとめると!

やっぱりエクセルかなり優秀!笑

キャンメイクも発色良いしコスパも良いのですが、
ペンシルが細くて折れちゃいそうなのが少し頼りない。。

前セザンヌのアイブロウペンシルを使ったときに
同じような細さですぐ折れちゃったのでキャンメイクのも
ちょっと心配なんですよね。。

でも逆に言うと気になるのはそこくらいで
ブラシもパウダーもエクセルには劣ってしまいますが(笑)
値段相応の感じがします!

あとはカラー展開がエクセル多いのも良い!
キャンメイクはナチュラルブラウンとアッシュブラウンのみの展開ですが、

エクセルは8色展開!!!

わたしはいつも髪色よりワントーン明るいのを使ってます。
意外とハニーブラウンは思ったより明るすぎないので
髪色がブラウンなら垢抜け効果でありです❤️

ペンシルのキャップ外れやすい問題と、
まだペン本体部分が残ってるのに出せなくなって
捨てなきゃいけなくなってしまう心残りがなくなれば
完璧商品。。。