ノンセクシャルとアセクシャル(無性愛者)の違いとは?

こんにちは~
今日はノンセクシャルAセクシャルについて書きたいと思います。

わたしはプロフィールでも言っているようにノンセクシャル×バイセクシャルなのですが、、

そもそも『ノンセクシャル』って聞いたことがない方からしたら、なんなのそれって感じですよね。

LGBTQは最近でこそ認知度が広がっていますが、おそらくあまり知られていないであろうノンセクシャルも同じセクシャルマイノリティの中に入るのです!

自分のセクシャルに対して違和感があるなって思った人にとって少しでも為になったら嬉しいです~。

 

ノンセクシャルを説明する上で大事なのが、『無性愛者(アセクシャル)』についてなので説明しようと思います。

 

 

ウィキペディアによると、、、

 

無性愛(むせいあい、英: asexuality)とは、他者に対して性的な欲求を抱かない性質のことである。
無性愛は、性欲自体がない無性欲や、性的行為に嫌悪感を抱く性嫌悪、性的欲求低下障害(HSDD)(英語版)とは異なる。

無性愛は、異性愛、同性愛、両性愛に並ぶ性質であると言われている。ブロック大学のアンソニー・ボガード教授は「世界人口の1%が無性愛者に当てはまる」と自身の著書に記している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%80%A7%E6%84%9B

って書いてあります。

簡単に言うと、
無性愛者(アセクシャル)=人に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない性質

ということになります。

 

K−POPアイドルToppDoggハンソルも自分は無性愛者だと告白してました。

ToppDoggのハンソルが、ファンに告白をした。ハンソルは昨日(20日)、自身のInstagramのライブ放送を通じて、自身についてエイセクシュアル(無性愛者) だと告白した。

ハンソルは「皆さん、僕考えてみたんだけど」と言うと「僕はエイセクシュアルなんだ」と慎重に話した。

引き続き「僕は僕だけが好き。結婚はできなさそうだ」と話して、ファンを驚かせた。

エイセクシュアルとは“無性愛”という意味で、誰に対しても性的に惹かれることを感じなかったり、性生活に対する関心が低かったり、最初からないことを意味する。2004年に行われた研究によれば、イギリスの人口のうち1%が無性愛者だったことが判明している。

出典:Kstyle

 

 

そしてノンセクシャルは、
人に対して性的欲求を抱かない性質(恋愛感情は抱く)
ということです。

ノンセクシャルという言い方は日本で主に使われている表現なので、海外ではこのような性質もアセクシャルの内に入るようです。

 

 

 

もそもの意味は分かったけど、恋愛感情はあるのに、性的欲求は抱かないってそんなことありえるの?みたいに感じる人が多いと思います。

 

 

小学生みたいな恋愛が永遠続くと思ってた

わたしはプラトニックな恋愛が大人でも成立すると思っていましたTT(もちろんそういう恋愛を楽しんでいる人もいらっしゃるかと思いますが大多数的な意味で)

でも性的なことに対して全く興味がないとか、嫌悪感があるというわけでもなくて(逆にある人は性嫌悪の可能性も)ただただ他者に対して性的欲求が湧かないのです。

けれど厄介なのがノンセクは性的欲求はないのに恋愛感情はあるところなのです。

片思いの段階なら楽しいのですが、相手と両想いになって時を過ごしていくにつれ、お互いの感情の種類が一致しなくなってくるので、ちょっと噛み合わない感じになってきてしまうんですよね。

人と違うと感じたのはいつ?

今でこそ好きな人とか全然出来ないのですが、小学生中学生のときはポンポンいたんですよね(笑)
高校生のときくらいからだんだん自分が求めていることと相手が求めていること、周りの女の子が求めていることってなんか違うんだなとうっすら感じ始めていました。

恋の始まりは楽しいのに生々しくなった途端、ふとあれ?なんか違うって違和感を感じました。

それが何度もあると

・ただ理想が高い
・潔癖症
・性嫌悪
・自分に自信がなくて人を好きになれない
・幼少期に何かトラウマがある

こんな感じで原因を考えるんですが、結局わからなくて答えの出ない迷路にさまよっていました。。
でも少なくとも潔癖症ではないし、性嫌悪を調べてもしっくり来なかったです。

肩書きがあることで救われる可能性がある!

っと悩んで考えて調べているときに
ノンセクシャルという概念に出会ってすぐにこれなんじゃないか?ってなりました。

まだまだLGBTQに比べると浸透率も低い言葉で、基準とかも曖昧な部分はあるかと思うのですが、性自認って別に病気なんかじゃないし、本人がそうかもって思えばそれで良いんじゃないかなってわたし個人としては思ってます!

少なくともわたしは自分が何者か分からなくて怖かったので、ノンセクシャルと自認するだけでとても楽になりました。

 

でも縛られすぎる必要もない!

自認したからといって、自分をそうだと当てはめすぎるのは、もしかしたら可能性を狭めていることになってしまうかもしれないのでもし読んでる方でノンセクシャルの心当たりがある人は思い込みすぎなくても良いと思います。

ピーマン嫌いな人が一生ピーマン嫌いとは限らないし、環境や新たな出会いによって変わるのはおかしいことじゃないです。

よくノンセクシャルを知らない人に言われるのは
「本当に好きな人に出会ってないだけだよ〜」ってやつ、、、
本当に好きな人ってどういう基準なの(小声)

これまじでノンセクの人は結構言われ慣れたセリフかもしれませんがㅋㅋ

他人に言われる分には「出たぁこのセリフ〜」って思っても、自分自身ではその可能性もあるなって思ってあげても良いかもしれません。

 

やっぱり人を好きになれるって素敵なことだと思うし、そういう人が本当に世界に一人しかいなくてこれから出会えるならめっちゃ幸せなことじゃないですか。

自分はこうだ!って思いこみすぎることで好きな人が出来る可能性を狭めなくてもいいと思うので

もし今後運命の人に出会えたらハッピー!!
出会えなくても全然おかしいことなんかじゃないよ。って心の奥で思ってあげることで1番自分を大切に出来るんじゃないかなーと思います。

ずっとノンセクだと思ってたけど、好きな人が出来たから違ったっていう展開でも全然良いんじゃないかと!

 

大切なのは今!

そう、今です!未来のことは誰にも分からないし。。
今悩んでいて苦しいずっとこれは何なんだろうって考えているなら、あー自分はそうなんだって一旦思っちゃえば悩む時間は減るかもです!

 

わたしも今はノンセクだけど未来永劫的にノンセクかは分かりません。

 

YouTuberの性性堂堂さんの中にアセクシャルの方がいます!

セクシャルな部分で悩んでいる方にとってもしかしたら当事者の方の意見は何か発見があるかもしれません。

わたしもなかけんさんと同じようにノンセクシャルという情報を知らないときは自分なりに調べて調べてやっとたどり着いた感じだったので、もし知らなくて分からなくて悩んでいる人がいるなら届きますようにTT

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA